静岡市葵区の長尾川老人福祉センターで「聞こえのセミナー」を開催しました

11月11日に静岡市葵区の瀬名地区にある「長尾川老人福祉センター」で、聞こえに関するセミナーを開催してきました。

今回も焼津市花沢に本社がある「株式会社アールアンドエム」と一緒に、高齢者の方に向けた内容についてお話をしてきました。セミナーも今回で5回目を迎えましたが、聞こえについて気軽に学んでいただく機会が少ないせいか、今回も10名を超える方が出席してくださいました。

一般的に耳の聞こえが悪くなってくると、補聴器を検討することが多いと思います。しかし、実際に補聴器をつけて生活をしている方のお話を聞く機会はあまりなく、どうしても自分で入手できる情報が少なくなってしまいがちです。

弊社のセミナーは集音器事業のプロジェクトマネジャーでありながら、実際に自身も補聴器や自社の集音器を使って生活をしている担当者がユーザーとメーカーの両方の目線から話をします。特に補聴器を使ったことがない方が気になるポイントについて、自身の経験からアドバイスを行うため、毎回セミナー後の質問タイムでも多くの方が、相談するために残って頂いています。

当日も40分程度のセミナー後、実際に当社の集音器デモ機を試して頂くことで、少し遠い存在だった補聴器や集音器といった聞こえをサポートする商品を身近に感じて頂くことができました。

聞こえの問題は自分が気づかないうちに進行するため、気が付いた時には正常だったころと比較しても聴力が落ちていることがほとんどです。自分の異常に気が付きやすくするためにも、普段の生活のなかで聞こえていた音が聞こえにくくなっていないかなど、小さなことから始めてみることが大切だと思います。

セミナー風景
セミナー後に集音器を試して頂く
出席者の方と質問タイム
  1. Home
  2. お知らせ
  3. 静岡市葵区の長尾川老人福祉センターで「聞こえのセミナー」を開催しました