静岡市葵区の鯨が池老人福祉センターで、聞こえのセミナーを開催致しました。

7月16日に焼津市花沢に本社がある株式会社アール・アンド・エムと共同で、聞こえに関するセミナーを開催する機会を頂きました。

当日は、日常生活で聞こえの生活に悩んでいる高齢者の皆さんがご参加下さいました。ご家族や友人との会話でよく聞こえなかったり、テレビの音が聞き取りにくいので音量を大きくすることで一緒にいるご家族から怒られてしまったり、本当に多くの聞こえの悩みを伺うことができました。

今回のセミナーは、当社のOEM事業責任者で、自身も中等度難聴で補聴器を使用しているメンバーが講師を務めました。コロナ対策により音が伝わりにくくなっている中で、聞こえの問題はこれまで以上に深刻化しているなか、一般的な調査結果や当社が実際に市場で経験してきた内容を中心に、40分程度お話を致しました。

プレゼンテーション終了後は皆様から多くの質疑応答を受けたり、当社の充電式集音器「心音・ココロネ」を試して頂いたことを通じて、当社も聞こえの悩みに対して沢山の気づきを得ることができました。

聞こえの問題は眼鏡と違い他人から見えることがないため、なかなか気が付いてもらえません。そうした状態でコミュニケーションを続けることで、聞き漏らしや聞こえたふりによるすれ違いが発生して、お互いがストレスを抱えてしまう原因に繋がります。

当社は聞こえの問題で困っている方に、より多くの選択肢をもって頂きたいとの考えから、集音器事業を展開しています。少しでも多くの方が聞こえの悩みから解放されて、この素晴らしい人生をもっと謳歌して頂きたい。そう考えながら、これからも事業に邁進して参ります。

セミナー風景
セミナー風景

  1. Home
  2. お知らせ
  3. 静岡市葵区の鯨が池老人福祉センターで、聞こえのセミナーを開催致しました。